あしたのジョー

野道山~三ヶ峰縦走

img_170472_5710612_0.jpgimg_170472_5710612_1.jpgimg_170472_5710612_2.jpgimg_170472_5710612_3.jpgimg_170472_5710612_4.jpg
昨日、久しぶりに野道山(924m)に登ってきました。

野道山は、1000mにも満たない山ですが、個人的にとても好きな山です。
快適な笹原の稜線の先に、狭い山頂があり、そこからの360度の展望が素晴らしく、
静かで山深い雰囲気を堪能しながらも、運がよければ、眼下に山口線のSLが、
懐かしい汽笛を響かせながら、おもちゃのように走るのが楽しめます。

春には、イカリソウやイワカガミの可憐な花が、疲れを忘れさせ、
今日は、少しピークは過ぎていましたが、
たくさんのササユリが、薄いピンクの花をいっぱいに広げてお出迎えです。
この山域に、こんなにたくさんのササユリがあるとは、嬉しい誤算でした。

登山道を塞ぐ倒木と、猛暑には、かなり閉口しましたが、
予定を変更しての三ヶ峰までの縦走は、初めてのコースでしたが大満足!

野道山登山口~野道山~(縦走)~三ヶ峰~三ヶ峰登山口~野道山登山口へ戻る、
約4~5時間で回れるこのコースは、とてもお勧めです。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/26(日) 21:02:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花いろいろ

img_170472_4750504_10.jpg
img_170472_4750504_11.jpg
img_170472_4750504_12.jpg
img_170472_4750504_13.jpg
img_170472_4750504_0.jpg
img_170472_4750504_1.jpg
img_170472_4750504_2.jpg
img_170472_4750504_3.jpg
img_170472_4750504_4.jpg
img_170472_4750504_5.jpg
img_170472_4750504_6.jpg
img_170472_4750504_7.jpg
img_170472_4750504_8.jpg
img_170472_4750504_9.jpg
昨日は阿弥陀寺(山口県防府市牟礼)にいってきました。

紫陽花で有名な阿弥陀寺では、19日から”あじさいまつり”が開かれます。
一足早く、自宅から約1時間MTBを飛ばしました。

風情のある藁葺き屋根の山門を潜ると、
満開には少し早いのですが、色とりどりの紫陽花がいっぱいです。

もし時間があれば、
近くの周防国分寺や毛利氏庭園、それに防府天満宮にも行ってみるといいですね。
  1. 2005/06/13(月) 21:10:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれぇ~ こんなところで!

夜寝て朝起きるという(当たり前の?)暮らしが、板についてきた今日この頃です。

(気のせいか?)最近の家族の冷たそうな視線にせかされ、
求職活動(最低2回/月)と運動不足解消を兼ね、それではと
意を決して(しかたなく・・・)隣町のハローワークまで愛車のMTBを飛ばした。

img_170472_4574261_0.jpg
何故かと言うと、隣町のハローワークではパソコンがズラ~と並んでいて、
仕事探しの条件検索が簡単に出来てしまうのです。
残念ながら、
我が町のハローワークでは膨大なファイルをいちいちメクらなければならない・・・

途中の峠(佐波山トンネル)越えでフラフラになって、
ようやく辿り着いたハローワークで駐車場へと愛車を乗り入れてたら、
あららっ! 何処かで見た顔が・・・
何と、先日の長野山~馬糞ヶ岳の縦走でお世話になった山の会の先輩○○さんだった。

これにはお互い、ビックリした、まさに奇遇だ!
(仕事中であまり長話は出来なかったが会えて嬉しかった)
今日は夕方から雨が降るらしいので、早めに就職相談は切り上げ自宅へ急ぐ。

本日の走行距離約40km、いい汗をかいた後の冷たいビールは最高!
写真は宇宙通信山口衛星管制局のパラボラアンテナ
  1. 2005/06/10(金) 21:18:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

右田ヶ岳直登

img_170472_4140418_0.jpg
昨日に続き、(この暑い中を)今日も右田ヶ岳に登った。

右田ヶ岳は普段トレーニングで、主に一般ルートから登っているが、
今日は直登ルート(測量のために最近切り開かれたルート)に挑戦だ。
一般ルートから見ても山頂直下がかなり傾斜がきつく、
”おそれ”の私としては、一人で登るなどとおいそれた事は出来ず、今まで登ったことは勿論無い。

今日は、ヤブ山の達人Aさんと一緒だ、先日の黒ダキ山のスリルに味を占め、
なんだか私も、ヤブ山の魅力にハマりつつあるのかも知れない。

自宅から登山口まで愛車のMTBを走らせ、登山口でしばらく待った。
同じくMTBで現れたAさんは(何と!)短パンに半そでのTシャツ(意外と軽装だなぁ~)、
私はと言えば、長パンツに長袖シャツ、まぁ~それはいいか・・・

途中までは一般ルートを登り、適当な場所からヤブの中に突入する。
しばらく下り小さな沢に出た、目印の赤いテープやペンキが木に付けられている。
う~ん これだな? この沢を遡上すれば山頂直下に出そうだぞ。
右田ヶ岳はどのルートも尾根を登るので、展望は良いが水場や沢には全く出会わない。
これからの季節には(暑くて)非常に厳しい。

小さな沢だが、暑い季節には(木陰もあって)沢登りは気持ちがいい。
しばらく沢歩き(マムシには要注意)を楽しんだら尾根に出る、これからがクライマックスだ。
シダがきれいに刈り取ってあって、傾斜はキツイが歩きやすい、ただ、
初夏のような強い日差しが背中に暑い!(こりゃ~夏場はこのルートはキツイなぁ~)
要所要所にはロープが下がっている、(たぶん)登山者がつけたものだろう。
ありがたいが、こうしたロープはいつ切れるかわからないので、そのつもりで利用しよう。
山頂直下になると岩場が連続する、3点確保で慎重に登る。

しばらくスリルを楽しんだら、あっと言う間に山頂だ。
山頂には数人の登山者の方がいた、変な場所から(我々が)現れたものだから、
ちょっとびっくりされたかも?

心地よい風にふかれていると、ブルーインパルスの曲芸飛行が始まった。
当地には自衛隊の基地があり、年に一度航空祭が開かれる。
昨日と今日、そのための練習飛行と思われる、非常にラッキーだ!
足元を爆音を残して低空飛行していくシルバーの機体は迫力が違う、 スゴイッ!!!
航空祭の当日には、ブルーインパルスを見るために、右田ヶ岳に多数の登山者が押し寄せるらしい。
なるほど・・・
ただ今日は、少し霞がかかってクリアーに見えなかったのは残念だったが。

新ルートを楽しみ、ブルーインパルスも見れて大満足!
  1. 2005/06/04(土) 09:19:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

dreamdash55

Author:dreamdash55
体力・脳力の衰えをヒシヒシと感じる今日この頃、タメになる話はありませんが、つれづれなるままに書き綴っていきます。尚、信憑性にはあまり自信がありません・・・写真はクリックすると拡大表示されます。

最近の記事

最近のコメント

過去ログ