あしたのジョー

奥穂⇒涸沢岳⇒北穂⇒南岳⇒天狗原縦走

img_170472_9003192_1.jpg
15日の深夜、全員無事に穂高から帰ってきました。

雨に始まり雨で終わった今回の山行でしたが、
たった半日の晴れ間のチャンスを、難所のキレット越えとなった幸運と、
リーダーの素晴らしい状況判断、それに信頼できる仲間(先輩諸兄)に恵まれ、
念願だった北穂⇒南岳(大切戸:大キレット)の縦走を、全員無事に達成する事が出来ました。

奥穂⇒涸沢岳⇒北穂⇒南岳の縦走は、一般ルートとはいえ、クサリ・ハシゴが多く、
また、北穂~南岳には、飛騨泣きや長谷川ピークと呼ばれる険しい岩場が連続するかなりの難ルート。

無事縦走を終え、南岳小屋に着いた時は、ホッとすると共に、達成感や充実感でいっぱい。
南岳小屋で飲んだ缶ビールも、また格別なものでした。

普段のトレーニングを十分にして、チャレンジされる事をお勧めします。
しかし、天候や体調の悪い時は、きっぱりと諦める事も大事かと思います。

今回は天候に恵まれなかった為、あまり写真が撮れませんでしたが、
大キレット通過時は、参考になるような写真を撮ってきました。
ホームページの方に随時アップする予定です。

写真は、飛騨泣き付近から見た北穂高の垂直な壁(滝谷)です。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/17(水) 06:56:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一日体験入学

img_170472_8622419_1.jpg
昨日、独立行政法人 雇用・能力開発機構 山口職業能力開発促進センター(ポリテクセンター山口)
に、一日体験入学(技能習得啓発講習プログラムに参加)してきました。

再就職のための能力開発(職業訓練)を受けるもので、訓練期間が3ヶ月と6ヶ月のコースがあります。
訓練科目は、
 テクニカルオペレーション科(CADコース・機械加工コース)
 金属加工科
 住宅サービス科
 ビジネスワーク科
 電気設備科
 設備保全サービス科
 ・・・各科の詳細又は興味のある方はこちら http://www.ehdo.go.jp/yamaguchi/

(毎日が日曜日の私・・・)今までの経験を多少でも生かそうと思えば、電気設備科がいいのですが、
興味があるのは、住宅サービス科ということで、今日はこのコース(住宅サービス科)にしました。

住宅サービス科の訓練内容、3ヶ月は、
建築図面の見方をはじめとする木造住宅の総合的な知識、在来軸組工法に必要な木工手工具の取り扱い方、
及び機械の基本的な使い方を学び、床組、軸組、小屋組等の骨組み構成の一連の工程を加工組み立てし、
一軒の木造平屋建て住宅の製作を行い、
3ヶ月は、コンピューターによる一般データ管理、報告書作成及びCADによる図面作成、給排水配管、衛星器具等の取付、内装仕上げの代表的な壁装(クロス張り)、襖・障子等の室内仕上げ作業を行います。

午前中は、講習の目的や概要の説明、
午後からは体験学習ということで、住宅サービス科に移動して、写真の道具箱を組み立てました。
子供の夏休みの工作程度でしたが、(皆さん)結構面白かったみたいです。
(私は)右隣の方が若い女性だったので、ドキドキして、上手く釘が打てませんでした・・・

自分で組み立てたこの道具箱、勿論、お持ち帰りです!
  1. 2005/08/11(木) 06:58:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

dreamdash55

Author:dreamdash55
体力・脳力の衰えをヒシヒシと感じる今日この頃、タメになる話はありませんが、つれづれなるままに書き綴っていきます。尚、信憑性にはあまり自信がありません・・・写真はクリックすると拡大表示されます。

最近の記事

最近のコメント

過去ログ