FC2ブログ

あしたのジョー

残念ながら・・・

IMG_0026-1.jpg
800px-Kitadake-sansou.jpg
写真上は筆者撮影(2009年8月14日)、下はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 より

昨夜、全員無事に南アルプスの白峰三山(北岳~間ノ岳~農鳥岳)山行から帰ってきました。
東名高速の崩落事故の影響で、上りの中央自動車道での渋滞、それに
帰りは山陽自動車道での事故と自然渋滞(?)とも重なって、時間は大幅にかかりましたが、
何とか昨夜のうちに帰宅することが出来ました。

13日のバットレスですが、残念ながら天候悪化の為に断念、完全にあきらめのつく天候でした。
リーダーの判断は正しかったと思います。ただ、反省すべきは・・・
前日12日の午後4時に防府を出発、いつものように交代しながらの運転でしたが、
今回は殆んど眠ることもなく、それでも登山口の広河原(6:45)からは元気に歩き始めたものの、
二俣(8:50)に付いた頃には、かなり疲れも出て、さらに登ったバットレス取り付き付近(9:30頃)
では疲労もピークになり、(個人的には)天気が良くても、
果たして無事にバットレス第四尾根を、登りきることが出来たかどうか、わかりません・・・
きっと神様が ”今回は止めとけ~” とでも言ったのでしょう。その後、
八本歯コルを登り、その先の吊尾根分岐点から、猛烈な風の中、北岳の山頂を踏み、
トラバース道経由で北岳山荘に入った。

翌14日は朝から天気も良く、山荘の食堂の窓からは富士山の優美な姿が見えていたものの、
北岳の上部はガスがかかり(写真上)、ひょっとしての期待もあって再度全員で登頂しましたが、
結局、山頂からの大パノラマを眺望することは出来ませんでした。

一旦北岳山荘に戻り、中白根山(3,055m)~
間ノ岳(3,189m)~農鳥小屋~西農鳥岳(3,050m)~農鳥岳(3,026m)と、
3,000mの稜線を気持ちよく縦走し、大門沢小屋に着いたのが5時過ぎ。
北岳を往復した為、予定より1時間+の遅れ、コワもてのするオヤジさんから一言。
遅いので心配しましたよ~ (・・・ご心配をお掛けしました)
トイレはもう少し何とかして欲しいですが、温水シャワーは最高でした。

バットレスは登攀出来ませんでしたが、白峰三山は全員無事に縦走出来、
それなりに満足のいく山行ではありました。

(次は)白根御池小屋に泊まり、翌朝最小限の荷で元気なうちにバットレスにチャレンジ、
山頂についたらその日のうちに下山し、小屋に泊まり翌日下山・・・どうかな~
気力と体力が続けば、次の機会があるかも知れませんね。
スポンサーサイト



  1. 2009/08/17(月) 10:28:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報

プロフィール

dreamdash55

Author:dreamdash55
体力・脳力の衰えをヒシヒシと感じる今日この頃、タメになる話はありませんが、山の話や家庭菜園など、日々の出来事を書き綴っていきます。記事は自己満足100%、独断と自己流の忘備録です。写真はクリックすると拡大表示されます。プロフィール写真は、2018年10月苗場山にて撮影。
TOPページはhttp://www.dreambox55.sakura.ne.jp/

最近の記事

最近のコメント

過去ログ