あしたのジョー

なんだって~

明日の右田ヶ岳はいつもの駐車場で9時です。

ところで、厚生労働省は31日、2014年度の公的年金支給額を0.7%引き下げると発表した。
国民年金と厚生年金を受給する全ての人が対象で4月分から変更するらしい。
なんだって! いつまでたっても辞めれないぞ~ 
スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 18:13:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷惑メール急増

最近になって迷惑メールが急増、
宛先が○○○@c-able.ne.jp; となっており、○○○の部分が私と全く違うのに、
なぜ受信してしまうのでしょうか?
毎回、右クリックして、差出人を「受信拒否リスト」に追加していますが、面倒くさいです。
何か良い方法はありませんか、知っている方教えて下さい。
  1. 2014/01/29(水) 21:57:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車で落下?

私がまだ幼少の頃・・・
その当時は、子供用の自転車などあるはずも無く、だから、無理やり大人用の自転車を、
三角形のフレームの横から足を入れてペダルを漕ぐことが最初の挑戦でした。

最初は片足で乗ることから始め、バランスが取れてくると、
恐る恐るもう片方の足を斜めに入れて、両足でペダルを漕げれば乗れたようなもの。
思い出しても変な格好なんですが、皆そうやって乗っていたと思います。

ある日、何と道の端から2.3mくらい?落ちたことがあり、
僕が落ちて次に自転車が、追い打ちをかけるように僕の上に落ちてきた!
たまたま落ちたところが、やわらかい田圃だったのが幸か不幸か、大した怪我もなく。

小さい頃の痛い思い出は、いつまで経っても忘れないのですね~
昨夜何を食べたのか思い出せないのに・・・

  1. 2014/01/28(火) 21:36:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの頃・・・

母は、まだ幼かった私達兄弟4人を連れて、よく叔父(母の兄)の家に行きました。
実家から、佐波川近くのバス亭まで歩き、バスに揺られて、確か一本松?バス亭で下車、
さらに歩いて母の実家に着くと、優しい祖母が待っていてくれました。

特に正月は、叔父からたくさんのお年玉をもらうのが、私達兄弟の年に一度の楽しみで、
(その頃、父母からは大したお年玉をもらえなっかたので・・・)
叔父の家では従兄弟も集まって、
盆と正月は必ずと言っていいほど、叔父の家に皆で遊びにいったものです。

今でも思い出すのが、帰り道、
私が何度振り返っても、祖母が庭先から私達をず~っと見送っていたことです。
あの光景は今でも忘れることがありません。
祖母は何を思って私達親子を見送っていたのでしょうか・・・
  1. 2014/01/27(月) 20:42:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山と渓谷&自転車人

愛車のフィットをディラーに預け、図書館にGO!
いつも見るのが「山と渓谷」、それに今日初めて手に取ったのが「自転車人」。

ワー~日本全国にツーリングコースがあるのですね、知りませんでした。

しかも、2013春号から、誌面掲載しているコースガイドのうち、
「Yahoo!ルートラボ」リンクマークが付いているコースは、
コース情報が確認&ダウンロードが出来るようになったらしい。

紹介されているルートが、http://special.yamakei.co.jp/jitensyajin/route.php
  1. 2014/01/26(日) 17:23:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬来たりなば春遠からじ・・・(右田ヶ岳4)

DSCN0563.jpg61SViQvx4EL__AA1001_.jpg
今日のブログネタは、右田ヶ岳山頂直下に最近設置されたクイにしよう、
デジカメはデイバッグの底に? ありゃ・・・デジカメが無い!無い!無い!
まてよ、出したのはクイの写真を撮った時だけだから、あの時置き忘れたのか?
しかたがない、明日も右田ヶ岳に登るか、一般ルートじゃないし目につかないだろう。は~ぁ

念の為もう一度確認、あった! 何度も見たデイバッグの底に・・・ヤレヤレ

(写真下)庖丁とぎ角度固定ホルダー スーパートゲール、
アマゾンで770円(送料無料)、届いたらレビューします。
  1. 2014/01/25(土) 06:42:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

17:38 防府市の日没

DSCN0562.jpg
明日は雨が降らなければ右田ヶ岳ですよ。
  1. 2014/01/24(金) 18:38:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仰げば尊し(あおげばとうとし)

DSCN0560.jpg
徘徊の途中、近くの小学校から、あおげば~とうとし~♪ 合唱が聞こえてきて、
もう、この時期なんだぁ~、久しぶりの青空を見上げて、ちょっぴり感傷に浸っていました。

いつものように、
お気に入りのスーパーで昼食の弁当を買うのに、少し遠回りしているだけなんですが・・・
今年もまた桜が見れると良いなぁ~

写真は、国道2号線第2トンネルを抜けたところで防府市内の夜景、手持ちなので少々ブレあり。
  1. 2014/01/23(木) 20:56:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三連ちゃん

今週は月曜日から理事会が三連ちゃん、翌日には議事録を提出する為超多忙な毎日、
(スゴ腕フロントではありませんが・・・)
疲れましたが、帰宅後風呂に浸るとき、それなにり充実感がありますね。
それも今日で終わり。

今度の日曜日に愛車のフィットを車検に出します。
思い起こせば、
トヨタカリーナ2ドアハッチバック・・・最初の車、DOHCではないが、とにかくスタイルが良かった。
三菱ミニカ・・・Uターンしてとりあえず必要な為中古で買ったが、凍った道でスリップ大破。
三菱ミニカ・・・初めての新車、可もなく不可もなく、が、これを最後に三菱は買わないことにした。
トヨタカローラ4ドアセダン・・・子供が大きくなって中古で買った4ドアセダンリミテッド。
トヨタカローラステーションワゴン・・・またまた中古で買ったワゴン車。
ホンダフィット・・・新車で購入、燃費が良くてキビキビ走れる三連メーターがいい、目標20万km越え。
  1. 2014/01/22(水) 21:02:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓬萊橋(ほうらいばし)に行ってみた~い

正平さん、高所恐怖症ですか?

静岡県島田市の大井川に架けられた木造橋(歩行者と自転車の専用橋)、
全長は897.422m(巾2.7m)、法律上は農道に分類され、島田市役所農林課の所掌だそうです。
平成9年(1997年)12月30日 - ギネスブックに「世界一の長さを誇る木造歩道橋」として認定。

それにして欄干が低くて、ちょっと恐そうですが・・・なんでこんなに欄干が低いのですかね~
興味のある方は、蓬莱橋で検索して見て下さい。
  1. 2014/01/21(火) 00:08:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12年か~

協立電子㈱には12年いました。
もっといたような気がしますが・・・
その間にめでたく結婚し、子供が二人、男女各1名、
取得した資格が1種安全衛生管理者(この資格ほど役に立たなかった資格はない)、
住んでいたところが、川崎市多摩区の百合丘団地(その当時は公団住宅と呼んでいた)の1DK。
絵に描いたような、狭いけれども楽しい我が家 ♪
長男が幼稚園(確かルミエール幼稚園と言った)に通園する頃に、違う棟の2DKに移った。

早朝から小田急線の超満員に揉まれ、夜遅くまで仕事をしましたが、
主に通信用LSIのパターン設計から評価まで、なかなか面白い仕事でしたね。
  1. 2014/01/20(月) 23:34:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何をやっていたのかって?

NEC府中事業場で何をやっていたのかって?
それが・・・どうにも思い出せない。(大したことはやっていなかった)
コンピューター関連には間違いないのだが・・・

思い出すのは、
NECの社員は、昼休みになると、運動できる服装に着替えて、表に飛び出していく。
私も同じように飛び出して行った。
玉川事業場に移動してもこれは変わらない。
職場から5分も走れば、広~い多摩川の土手に出る。

その頃、協立電子も玉川事業場の近くに新たに事務所を構えた。
  1. 2014/01/17(金) 08:03:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本電子工学院

協立電子㈱に転職した私は、最初にNEC府中事業場に派遣された。(玉川事業所ではなかった)

元住吉のアパートから、東急東横線武蔵小杉駅で南武線に乗り換え、分倍河原駅まで通勤。
同時に念願だった夜間の専門学校に入った。
東京都大田区鎌田にある日本電子工学院(現在は日本工学院)電子工学科です。

(当時は?)会社も派遣先のNECも理解があったのか、それから2年間、
5時まで仕事をし、鎌田のキャンパスまで通学、何とか無事に卒業した。

また、派遣先の職場にも日本電子工学院の卒業生がいて、教科書を頂いたりもした。
不思議と、そんなに辛いとは思わなかった。

日本電子工学院を卒業と同時に、NEC玉川事業場に派遣されることになる。
  1. 2014/01/16(木) 07:02:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンチカード

words_05_l.jpg
さて、昭和47年12月に協立電子㈱に入社した私は、派遣先であるNEC玉川事業所に配属され、
そこで初めて大型計算機(ACOSシリーズ)なるものに出会った。
その当時、計算センターと呼ばれる専用の部屋があり、部屋の中には、
プリンター・カード読取機・制御卓それにオープンリールデッキ(?)のような機器が整然と並び、
これには、ほんとうに感激した。

企業秘密により詳細は明かせないが・・・
パターンデータはコーディングシートに書き込み、さらにシートをカードパンチ室に持ち込み、
何百枚ものパンチカード(写真)にしたものを、計算センターの窓口に提出し処理をしてもらう。
処理データは磁気テープに出力され、その磁気テープを別室のプリンターにセットすると、
LSIのパターンが紙に印刷され、間違いがないかどうかを目視で確認していく。

実は、カードパンチ室にいた可愛いかった女性が今のカミさんだ。
40年も前の話・・・   あ~ぁ
  1. 2014/01/12(日) 18:24:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

右田ヶ岳(2)

DSCN0556.jpgDSCN0557.jpg
3人で、写真上は、直登ルートにて、
写真下は、下山路から、御覧の通り、ひぇ~滑る滑る。
受験生はやめたほうがいいかもね~
  1. 2014/01/11(土) 15:33:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永遠の0

DSCN0553.jpg
仕事を1時間早くきりあげて、映画を観てきました。
感動・・・

明日は天気が良ければ右田ヶ岳に登ります、9時集合、暇な方はご一緒に。

写真は今朝の右田ヶ岳です、久しぶりの雪景色の右田ヶ岳、ほんとうに綺麗でした。
  1. 2014/01/10(金) 21:48:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEC(日本電気)

アルプス電気㈱を退職し、次に就職したのが協立電子㈱と言うのは先日お話をした。
協立電子㈱は、NECの協力会社で、今でいう人材派遣会社かな。

私はNEC玉川事業所に派遣され、そこでLSI(半導体集積回路)のパターン設計を担当した。
実はアルプス電気㈱在職中にも、NEC向けのキーボードSWを作っていて、
どうやら、あの頃からNECとの付き合いが始まったようです。

余談ですが、オーディオ全盛時代にはNECも”ジャンゴ”という名前でアンプ等を作っていた。
ネーミングが実にユニーク、ただ、あまり売れなかったみたいです・・・
  1. 2014/01/08(水) 20:44:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの頃・・・

アルプス電気(株)新羽寮で暮らした3年間、
今思えば、初任給は確か2万円くらいかな、毎月給料日前には殆どお金はなく、それでも、
同期の仲間でスキーやスケートに行ったり、三浦半島や尾瀬、それに先輩と北海道にも。

ボーリングも全盛時代、渋谷横浜等々に、早朝割引があり休日の楽しみの一つだった。
また自動車の運転免許に、アマチュア無線電話級の資格も取得。

その頃、寮生の間で競い合って購入していたオーディオ装置、大音量でガンガン聞こえていた。
日本の多くの電気メーカーが、競い合っていいものを作っていた時代、
その頃に大枚はたいて買ったアンプとスピーカーは今でも捨てきれない。

あの頃が懐かしい・・・
  1. 2014/01/07(火) 07:28:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やば~い

長いと思っていた9連休も、終わって見ればあっという間だ。
久しぶりに、恐る恐る体重計に乗ってみる、な、何と62.2kg!
いつもなら60kg前後だから、2kg以上オーバー、なんてこった~

ソチ冬季五輪開幕まであと32日、スキー・スケート・ジャンプ他楽しみですね。
思い出すのが1998年長野五輪の原田選手、感動したな~
えッ もう16年前・・・
  1. 2014/01/06(月) 23:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンコインと右田ヶ岳(2)

DSCN0520.jpg
昼食はワンコインの長崎チャンポン駅前店へ、
昼飯時のこともあり、店内は空き席待ちが出るほどのお客さんで一杯だ。
注文をしカウンターに座る、この時の従業員は男女各3名づつの計6名編成、
注文を受け付けたら、カウンター横のボードに小さなカードを差し込むことで、
注文内容が調理人にも伝えられ、同時に復唱されて周知されるシステムとなっている。

注文を受ける、水(又は熱いお茶も)を出す、調理をする、運ぶ、片付ける、洗う等々
6人の連携が非常に見事で、テキパキと作業が進んで手際がいい。
見ていても飽きが来ないほど、だから待ち時間が全く苦にならない。

娘が友達を連れて我が家を占拠しているので、右田ヶ岳へ向かう。
いつもは午前中に登るのだが、たまには午後もいい・・・
  1. 2014/01/05(日) 18:59:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

右田ヶ岳(1)

結局昨年の右田ヶ岳登山は36回、目標の50回にはほど遠い結果・・・
さて今年も飽きもせず(多少飽きた?)、ATさんと右田ヶ岳に初登山。
山頂は大勢の登山者で賑わっていて、懐かしい人にも出会ったが、なかなか名前が出ない・・・

午後から実家に年始の挨拶、実兄と共に久しぶりに先祖の墓参りに。
こうして私が存在しているのもご先祖様のお蔭、
ご無沙汰のお詫びと感謝の気持ちを込めて、今年1年見守っていただきたい旨お願いをした。
  1. 2014/01/04(土) 20:46:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あと二日・・・

長いと思っていた正月連休もあと二日・・・

年々少なくなっていく年賀状に、同じ年の旧友から、リタイアや定年のコメントが3通あった。
それぞれ思うところがあってのことと思う。
キャンピングカーで北海道に長期旅行もいい、多少心細いが気楽な年金生活もやってみたい、
それとも、まだまだ嘱託サラリーマンもこれまた捨てがたい。
どうするかな~ まぁ・・・とりあえず一杯。

昨年仕事を変えた長男の顔色が思いのほか良かった、一安心。
  1. 2014/01/03(金) 15:37:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東鳳翩山(山口市:734.2m)

20140102-DSC01206.jpgDSCN0506.jpg
正月早々から親愛なるATさんに同行、山口市の東鳳翩山(734.2m)に初登山。

一般ルートとなっている二ツ堂登山口の少し先の駐車場に車を止め、
狭い車道をさらに歩くと、最奥に数戸の民家があり(このような所にあるとは知らなかった・・・)、
その民家を右に見ながら、舗装された道をさらに進むと、途中から登山道になる。
ATさんの説明によると、どうやらこの登山道は営林用の道らしい。
天気も良く、明るい日差しを浴びながら快適だ。

登山道つき当たり、これより先に登山道はない・・・、
ATさん、いきなり左の急斜面をよじ登る、私も遅ればせながらと続くが、
足元は積もった落ち葉で程よく滑る、掴む枝はモロくも折れる、正月早々からアドベンチャーだ。
このキツイ斜面を何とか登りきり、やや緩斜面を尾根伝いに進むこと約1時間余り、
山頂直下と思われるが、低木帯のイバラとツゲの木が密集していて、かなり手ごわい。
悪戦苦闘の末、
いきなり東鳳翩山の山頂に飛び出た、最奥登山口から1時30分。・・・ふ~面白かった!

登山道はありませんが、お奨めのルートです。尚、イバラの枝を引っ掴む厚手の手袋は必携!
  1. 2014/01/02(木) 15:53:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明けましておめでとうございます!

DSCN0500.jpg
実は昨日の早朝、息子夫婦がワンパクな孫を連れ、突然(帰る旨連絡があった?)帰って来た。
さらに午後から娘夫婦が、やんちゃな3人の孫を連れて合流、
それからが大変だった、泣く、叫ぶ、喧嘩する・・・ ヤレヤレ~
4人の孫達は、あたりまえだが4人4様、久しぶりに我が家に賑やかさが戻った。

午前中に、近くの宇佐八幡宮(写真)に初詣、古びた神社にまばらな人出、ゆっくりと参拝。
その足で防府天満宮に、予想通り一番下の鳥居からずら~っと並んでいる参拝者にびっくり、
勿論境内も溢れんばかりの人人人だ。
例年のごとく、50円おみくじで今年の運勢を占う、大吉!(昨年は確か末吉だったと思う)

息子夫婦は嫁さんの実家に向かうべく出発、いつもの静かな我が家に戻った・・・
そして、またまた「北の国から」を観て泣いている、今年も宜しくお願いします。
  1. 2014/01/01(水) 20:09:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

dreamdash55

Author:dreamdash55
体力・脳力の衰えをヒシヒシと感じる今日この頃、タメになる話はありませんが、つれづれなるままに書き綴っていきます。尚、信憑性にはあまり自信がありません・・・写真はクリックすると拡大表示されます。

最近の記事

最近のコメント

過去ログ