あしたのジョー

秋桜

DSCN1306.jpg
今日は午後から、本格的な山登りは初めての娘のご主人と一緒に、右田ヶ岳へ(38)。
麓のコスモス畑はこれから満開。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 06:44:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御嶽山が噴火!

DSCN1293.jpg
27日午前11時53分ごろ、長野県と岐阜県にまたがる御嶽山(30­67メートル)が噴火した。
  1. 2014/09/27(土) 16:57:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

jRO

jRO(日本山岳救助機構)から会員継続の案内が届いた。
2013年度の事後分担金が800円、2012年補てん金額との相殺が200円、
結局、2013年事後請求額が、800円-200円=600円、
2014年請求額は、600円+2,160円(2014年会費)=2,760円。

補足ですが、事後分担金とは、2013年1月1日~12月31日の間に発生した、
遭難救助費用補填金及び臨時費用補填金の総額を会員総数で除したものとのこと。

同封資料の中で興味があるのが、2013年補填金のお支払い対象表、
遭難発生場所に北アルプスが多い・・・
  1. 2014/09/26(金) 21:27:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイパーのビビリ音

新車なのに、雨天時ワイパーを動かすと、最後にブッブッブッと音がする。
これが、意外と気になる・・・ウルサイ
早速ネットで検索してみると、あるわあるわ、同じような症状があるのですね~
解決方法もいくつか見つかった。
1.ワイパーゴムを前後入れ替える。
2.ワイパーブレードのフロントガラスへの接地角度が問題らしい。
3.フロントガラスの撥水加工にムラがある。等々

とりあえず、1.ワイパーゴムの上下を入れ替えてみた、後は雨降りを待つのみ・・・
ただ、ワイパーブレードが金属製から樹脂製に変わっている、
発錆の防止や燃費向上を意図したものらしいが、
目の前を太いワイパーが左右するのも慣れないと気になる。
  1. 2014/09/25(木) 21:41:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国の食事マナー

○ 食べ方
・大人数がテーブルを囲んで食事をするときは年長者を中心に料理を並べる。
・年配者と食事をするときはまず年配者が匙と箸を取り、それから食事が始まる。
・食べながら話をしない。
・ひじをついたり、新聞を読みながらは良くない。
・食事中はおしゃべりしすぎたり、その場にそぐわない話は慎む。
○ 酒の席でのマナー
・目上の人の前では堂々と飲み干さない。
・杯の底を目上の人に見せない。
・相手に酒を注ぐのはグラスや杯が空になってから。
・注ぐときはビンを片手で持たず、もう一方の手を必ず添える。注いでもらう方も両手で持つ。
                               島根大学外国語教育センター伊木雄一氏より
  1. 2014/09/24(水) 06:42:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋分の日と曼珠沙華

DSCN1288-1.jpg
久しぶりにsさんと右田ヶ岳へと思い、いつもの駐車場に9時集合のメールを送ったが、
8時過ぎに電話が鳴った、何とsさんからだ、1時間間違えて駐車場に到着したらしい。
何てこった~、駐車場へ急ぎ出向き一緒に右田ヶ岳へ(36)、山頂はいつもの面々、
懐かしい人が上がってきた、ホンダのMさん、最初のフィットを購入した時にお世話になった。
来年が60歳の定年とのこと、これを機に辞めるらしいが・・・(まだ早いのでは?)

ところで、プロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんが日本百名山一筆書きを踏破中。
毎回楽しみに見ているが、今まさに北海道、スゴいとしか言いようがない。
応援している人も大勢いるようだが、山頂で誰も待っていないのも寂しいし、
かと言って大勢が待ち構えて差し入れをしている、渡したい気持ちもわかるが、考え物だ・・・

稲刈りが大方終わり、田んぼの畦道に曼珠沙華(ヒガンバナ)が満開。
  1. 2014/09/23(火) 16:00:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(昨日)孫3人と共に、維新百年記念公園の県児童センター傍の「夢ひろば」へ、ここには、
子どもたちがのびのびと遊べ、体験できる数種類の大型遊具が設置してある広場と、
浅いプール、それに自然の川の一部が流れていて、天気も良く多くの親子連れが遊んでいた。

こんなとこ防府市にあるかなぁ~
松浦市長さん、右田ヶ岳登山もいいですが、
親子で自然とふれあい、思いっきり運動できる場所あったらいいですね。
  1. 2014/09/22(月) 16:33:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

右田ヶ岳賛歌


昨日の恒例の右田ヶ岳、
山頂でいつもの常連さんが、「妨がつる讃歌」の替え歌で「右田ヶ岳讃歌」を披露。
元歌を知らないのと、多少の恥ずかしさで声が出ませんでしたが、
しっかり練習して、一緒に歌ってみたいものですね。

1.人みな花に  酔うときも
  霞みたなびく 山に入り
  涙を流す   山男
  麓の桜で   春を知る

2.ベニドウダンが 咲き誇り
  山紅に     北斜面
  峰を仰ぎて  山男
  花の情けを   知る者ぞ

3.四面山なる  右田ヶ岳
  夏は夜景に  涼をとり
  一夜を憩う  山男
  星を仰ぎて  明日を○○

  
4.右田ヶ岳に  登りしは
  由布の山影  見るがため
  峰を仰ぎて  山男
  今日も頂き  会う友ぞ   ( 作詞:防府市在住の○○氏)

  1. 2014/09/21(日) 08:27:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

はぎ


は・・・はぎ
す・・・すすき
き・・・ききょう
な・・・なでしこ
お・・・おみなえし
ふ・・・ふじばかま
く・・・くず

秋の七草、覚え方は色々あるみたいですが、「ハスキーなおふくろ」、「お好きな服は?」など,

いつもの四人で恒例の右田ヶ岳(35)、写真は山頂に咲いていた「はぎ」の花、曇り・・・
  1. 2014/09/20(土) 09:30:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ところで・・・

DSCN1226_20140917064353f8c.jpg
愛車のクロスバイク「流星号」の空気圧はとても高く、
タイヤ側面には115-145PSiと記載がありますが、
ハンディポンプで最低80PSiくらいまでは頑張って入れます。
ところで、普段乗らないときは高圧空気は抜いておいた方が、
タイヤやチューブにとってはいいのでしょうか?
所詮ゴムですから抜いておいた方が良いように思いますが・・・抜きました。

写真は、先日の聖岳山頂付近で見つけた「ヤマホトトギス」。
  1. 2014/09/18(木) 07:31:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白砂青松?

先日の周防大島一周ツーリングの際に、
南ルートのアップダウンにはマイったが、意外に白い砂浜が多いことは新たな発見だった。
そのうち、ビーチパラソルと釣り道具とクーラーボックスにビールを入れて、いいかも~
  1. 2014/09/17(水) 07:33:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敬老の日

今日は敬老の日、
65歳以上の高齢者人口3296万人、総人口の25.9%、
4人に1人が高齢者、8人に1人が75歳以上だそうです。
高齢者入りにはあと2年もあるのですが、今の自分は何と言うのでしょうか・・・
まぁ~ただの年寄には違いない。

昨日の周防大島一周ツーリング、普段のトレーニング不足のせいか、精も根も使い果たし、
昼前からようやく、愛車の流星号の汚れを落とし、久しぶりに、長崎ちゃんめん駅前店へ。
この駅前店は、気のせいか上に載せてある野菜類がとにかく多い、しかも、
6、7人の従業員の方が、テキパキ注文をこなし調理に配膳と、見ていて飽きない。

3連休もあっと言う間に終わり・・・何と今週は4連休、やった~~~
  1. 2014/09/15(月) 19:28:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

周防大島ツーリング

DSCN1258_201409151752380c7.jpg
DSCN1267.jpg
DSCN1264.jpg
山仲間の二人と周防大島へ、道路のある海岸線をぐるっと一周ツーリング。
天気も非常に良く、空も海も青くて最高に綺麗でしたが、
往きは向い風に、さらに復はアップダウンのあるコースに、ほんとうに鍛えられました。
ひなびた漁港や、木の上に作られた家、プライベートビーチ、それに古びた木造校舎、等々
大島大橋南詰近くの駐車場を7:30に出発してから、休憩を入れて8時間以上、
何とか完走出来たのも、同行のお二人のお蔭。
でも、久しぶりに心底疲れました・・・ボロボロでした。
  1. 2014/09/14(日) 21:08:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖岳~高岳へ

DSCN1231.jpg
山の会の美女3人姉妹と共に、総勢9名で聖岳~高岳へ、
あいにく聖岳の山頂は展望が全くなく、その先の展望広場も、樹木が生い茂り展望は無い。
それでも山頂で楽しく昼食をとり、少し戻り高岳へ向かうルートを進む。

高岳までは、木漏れ日のさす良く整備された登山道だが、何度も何度もアップダウンがあり、
これがなかなか手ごわい。
いやになった頃、突然視界が開け高岳山頂だ、ここからの展望が素晴らしい!
ただ、ここまで登山者には全く会わなかった、聖岳~高岳は余程人気が無いルートなのか・・・
展望を満喫していると、聖湖ルートから登山者が数人上がってきた。

久しぶりに天気も良く、素晴らしい眺望に気分を良くし、その後聖湖に向けて下山した。
  1. 2014/09/07(日) 22:49:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒツジグサ(未草)

DSCN1029.jpgDSCN1128.jpg
分類:スイレン科 スイレン属 多年草
開花時期:7月上旬~9月上旬
花言葉:清純な心
大きさ:3cm~4cm
尾瀬で撮った写真です、とにかく小さくてかわい、日本のスイレンの中で最小だそうです。
未の刻(午後2時)頃に花を咲かせることから、ヒツジグサと名付けられたといわれる。
・・・なるほど、それで随分と朝寝坊なんだ~
  1. 2014/09/05(金) 20:42:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報

プロフィール

dreamdash55

Author:dreamdash55
体力・脳力の衰えをヒシヒシと感じる今日この頃、タメになる話はありませんが、つれづれなるままに書き綴っていきます。尚、信憑性にはあまり自信がありません・・・写真はクリックすると拡大表示されます。

最近の記事

最近のコメント

過去ログ